2011年10月11日

ZIPPEI(じっぺい) スマイルキャラバン 徳島

ZIPPEI(じっぺい) スマイル・キャラバン高知の旅が終了しましたね。

10/7は四万十川からの生中継があり、スマイル・キャラバンのテーマ曲「あなたにしかできないこと」をダイスケさんが披露しました。

ダイスケさんが「この曲を聞いて少しでも多くの方が元気になってくれたらいいな。」と言ったとおり、歌詞が前向きで元気がもらえるとてもいい曲でした。

旅で出逢った漁師さん、農家の方、職人さん、一般の方、みんな自分のやるべきことをやっている。この旅を通して僕もやるべきことを見つけたいと語るダイスケさん。

四万十川には250人を超える人が集まり、通学前の子供たちがみんな笑顔だったのがかわいかったです。みんな生のZIPPEI(じっぺい)を見たら、笑顔になってしまいますよね。

旅の新しい仲間 「ZIPPEI号」も登場。ガソリンを一切使わない電気自動車が旅の相棒に加わります。

今日から、ZIPPEI(じっぺい)の旅の動画が、インターネットで見られるそうです。枡アナウンサーが番組HPをご覧くださいと言ってました。 ZIPホームページ

香川→愛媛→高知と回り、10/10〜10/17は四国最後の旅「徳島県」を、ZIPPEI(じっぺい)弟とダイスケさんが旅しますよ。徳島県の方、生のZIPPEI(じっぺい)に逢えるチャンスですね。

10/10の放送では徳島県・美波町をZIPPEI(じっぺい)とダイスケさんが訪ねました。この日は明治初期から続く、年に一度の町の繁栄を祈願する「八幡神社秋祭り」が行われていました。漁業が盛んな美波町では、海の神様に感謝を捧げるため、みこしごと海に入れるのが恒例行事なんだそうです。

そこでダイスケさんもハッピに着替えてみこしを担がせてもらい、海の中へと入って行きました。それを砂浜でじっと見守るZIPPEI(じっぺい)。

電話中継では、「徳島の熱い男たちの魂を感じました。800kg以上あるみこしを担いで、砂浜に足をとられながら、波の抵抗を感じながら担いだので、肩がパンパンです。」語るダイスケさんでした。

10/11放送では、徳島県鳴門市を訪ねました。鳴門市の名産品 「なると金時」を焼き芋にしてもらい、おいしいそうに食べるZIPPEI(じっぺい)とダイスケさん。

明日は徳島のどちらを旅するのでしょうか?毎日このコーナーが楽しみです。
posted by シュガー at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIPPEI(じっぺい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

ZIPPEI(じっぺい) スマイル・キャラバン 高知

最近、朝の情報番組「ZIP!」をかかさず見るようになりました。今まではめざましテレビ派だった私が、ZIP!を見るきっかけはになったのは、「ZIPPEI(じっぺい)」という真っ白な犬を見た時からです。

チャンネルを変えた瞬間に映った、真っ白でフワフワの笑っているような表情の「ZIPPEI(じっぺい)」に一目惚れしてしまったのです。猫を飼っているので、犬よりも猫が好きな私ですが、ZIPPEI(じっぺい)には一瞬で心を奪われてしまいました。

7時43分頃から始まる「スマイル・キャラバン」という3分くらいの短いコーナーですが、ミュージシャンのダイスケさんと一緒に、全国を旅しています。香川→愛媛と旅して、今週からは高知県を1週間旅して回ります。

なお、10/7(金)は、四万十川から生中継がありますよ。お近くに住んでいる方は、生のZIPPEI(じっぺい)に逢えるチャンスですね。

ZIP!のホームページを見て知ったのですが、ZIPPEI(じっぺい)は兄と弟の兄弟が交代で旅しており、バンダナの色が違うだけでそっくりな2匹の犬でした。てっきり1匹で旅していると思っていたので、体調は大丈夫なのかと心配もしていたので、ちょっと安心しました。

ZIPPEI(じっぺい)は、シベリアが原産地のサモエド犬で、笑っているような口元は「サモエドスマイル」と呼ばれているそうです。

年齢は3歳なので人間で言うと28歳くらいかな。私の飼っている猫は17歳で人間なら84歳のおばあちゃんなので、ZIPPEI(じっぺい)は、すごく若いと感じます。動物はすぐ歳をとってしまいますからね。

毎朝、ZIPPEI(じっぺい)の笑顔を見ることが、今の私のささやかな楽しみであり癒しです。
posted by シュガー at 19:22| Comment(2) | ZIPPEI(じっぺい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
フォレックス・ドットコムの評判・口コミ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。